「雇用創造革命」に挑む執念の経営