理念研修

研修のネライ・目的

企業の目的とは何か。まずは営利企業としては当然ですが、利益を出し続けることです。
もう一つは、その企業が何のために事業を行うのか、その理念を実現することです。
この二つを両立してこそ、社会から必要とされ、存在価値のある企業として存続し続けることができるのです。
経営理念が浸透すると、企業活動を行う上で自社が重視すべきことが明確になるため、
社員の活動において何を大切にすべきか、価値観の統一がなされ、組織運営がうまくかみ合うようになります。
理念の実現に向けて使命感を持つようになるため、社員の主体性も高まっていきます。
また、自社の考え方について対外的にも認知されることによって、それに共感する顧客との取引が広がっていきます。
社会における存在意義、企業としての責任が問われる今、
経営理念を社員全員が理解し、実践していくことは、大きな武器になります。

研修プログラム

■そもそも経営理念とは何か
・経営理念はなぜ必要なのか
・経営理念の効用

■自社の経営理念を改めて深く理解する
・経営理念にこめられた思いとは
・自社の事業でどのように理念を実践していくのか

■「自社の理念」と「自分の理念」を重ね合わせる
・私が仕事をする目的は何か
・自社の仕事でどのように実践するのか

■「自社の事業、商品・サービス」と経営理念の整合性を考える

■「自社の事業、商品・サービス」を通じて「経営理念」を実現する