管理職の役割と意識改革研修

研修のネライ・目的

会社組織において、管理職に対する期待ほど大きいものはありません。
部下の指導・育成、部門の目標達成、そして部門の抱える問題解決や、
全社に関わる問題の解決といったことが期待されています。
5年後10年後の将来にわたって大きな影響を与えることばかりであり、
管理職はそれほど重要な存在ということがいえます。
一方、会社からの期待を一身に受けている管理職ですが、
イマドキの部下の指導方法が分からなかったり、問題解決の手法についても十分なスキル教育を受けていないなど、
職務を遂行する上で、さまざまな不安を抱えていることも事実です。
そこで、管理職が自信を持って部下指導を行ったり、
業務を遂行する上で欠かせない知識・スキルについてしっかり学びます。

研修プログラム

第1章 管理職としての悩みは尽きない?
 ●イマドキの部下育成の方法が分からない!
 ●思うように部門目標を達成したり、問題解決することができない
第2章 会社が期待する管理職になるためには                 
 ●経営的視点に立った管理職になる!
 ●部下の価値観や人間性を理解したコミュニケーションを取れ!
 ●ビジョンを掲げ、部門の目標を達成せよ!
第3章 管理職として部下を育成する
 ●部下の育成計画は、部下と一緒に練り上げる
 ●「怒る・叱る・注意する」を使い分けて部下を伸ばす
 ●部下の個性にあわせてた部下指導の方法とは
第4章 社内外とのコミュニケーションの取り方
 ●部門を活性化させるコミュニケーションの取り方
 ●社外の関係者と交渉する力を磨く!
 ●周囲を巻き込む、説得力のあるプレゼン力をつける
第5章 管理者として部門の目標を達成する
 ●部門の目標を設定したらPDCAサイクルを回す
 ●部門の目標は業績だけではない、能力・行動にも注目する
 ●日々の行動計画は、目標から逆算して考える
第6章 変革型リーダーとして部門の問題を解決する
 ●部門の問題解決のために、問題を8つの構造に分けて考える
 ●ロジカル&ラテラル思考で部門の問題を解決する
 ●部下をまとめるファシリテーション力をつける
第7章 意識変革と行動変革を図るための決意表明
 ●部下指導・目標達成・問題解決の業務行動計画を作る
 ●経営者に対してあなたの決意を表明する