後輩のロールモデルとなる中堅社員育成研修

研修のネライ・目的

組織やチームにおいて業務推進の中核となっている中堅社員ですが、
その一方で仕事にも慣れて油断が生まれる時期でもあります。
モチベーションがあがらなかったり、今一つ伸び悩みを感じたり、
あるいは次期リーダーとしての自覚が希薄になりがちです。
また、プライベートにおいて生活に大きな変化が起こる時期でもあります。
中堅社員として、このような期間をいかに過ごすかによって、
今後のビジネスパーソンとしての価値が決まってきます。
次期リーダー候補としてふさわしい中堅社員となるため、
中堅社員としてのマインドの醸成、そして必要とされる知識・スキルについて学びます。

研修プログラム

第1章 あなたは職場で輝いているのか?
 ●日常業務をこなすだけで、なかなか後輩指導まで手が回らない
 ●最近、どうも仕事に対するモチベーションが上がらない
 ●後輩から憧れられる存在になっているか?
第2章 この時期を踏ん張れば、明るい未来がある                 
 ●これからの3年が、ビジネスパーソンとしての正念場となる
 ●次期リーダー候補にふさわしい中堅社員になる!
第3章 これまでの自分を振り返る
 ●あなたは入社以来何をしてきたのか、自らを振り返る 
 ●もしもあなたが後輩や上司の立場なら、中堅社員に何を求めるか?
第4章 中堅社員として組織、チームの中心的存在となる
 ●後輩のロールモデルとなり、メンターとして後輩を育てる
 ●上司から信頼される、話すスキルと聞くスキル
 ●組織、チームを活性化させる存在になれ!
第5章 現場の問題発見と業務改善は中堅社員の仕事!
 ●業務上の問題はフレームワークを使って整理する
 ●改善提案はピラミッドストラクチャーでまとめる
 ●時間管理と優先順位により、業務改善はスムーズに進む
第6章 上司、後輩から信頼されるためのスキルを磨く
 ●結論に導くための会議運営スキルを身につける
 ●会議で堂々と発言し、主張を通すプレゼン力を身につける
 ●高い目標設定と行動計画で、確実に結果を出す好循環をつくる
第7章 意識変革と行動変革を図るための決意表明
 ●自分の役割を認識し、積極的にチャレンジせよ!
 ●上司、後輩にあなたの決意を表明する