【平松陽一】社長・後継者のためのホンネ経営 Ⅰ-4

Ⅰ.「見据え」


4.どうして社長は良いなと思われるのか

もし私になりたくない仕事がありますか?と聞かれたら、迷わず社長と答えるでしょう。
とは言うものの小さなコンサルタント会社の社長をしているのは事実ですが、
経営者は良いなという発言を聞いてみると、

・自由に何でも出来るから
・収入が多いから
・言いたいことが言えるから
・尊敬されるから

と言った類のものが出てきます。
しかし、これは一面であり、程度問題であると言えます。

私が社長にアドバイスするものに、「お金儲け(経営活動)は気が付かれないように静かに」というものがあります。どれだけ多くの社長がマスコミに現れ、注目され、消えていったでしょう。

人は一度注目されてしまうと、それに快感を感じてしまい、もう一度そうなって欲しいと思うものです。
すると、必要以上に自身を、会社の良いところを出したくなります。そして、止まらないのです。
このことを見極めることです。 

次回:2018年5月2日 掲載予定

平松 陽一への講演依頼はこちら