【平松陽一】社長・後継者のためのホンネ経営 Ⅳ-41

Ⅳ.「出退」

 

 

41.社長・後継者のための4つの枠組み

この社長、後継者のためのホンネ経営を読んで頂き、ありがとうございました。
この連載では、4つの枠組みから成り立っています。

社長のための4つの枠組み

I. 「社長の見据え」では、経営者とは何なのか、経営とはどう考えたらよいかという内容について展開しています。

II. 「社長の好手」では、経営者としての技術(能)的な面について展開し、何をしたらよいかについてのものです。

III. 「稼業」は、その字が表すようにどう稼ぐかと同時に経営で求めるものは何であるかということです。

IV. 「社長の出退」では、いつ社長を辞めるか、どう辞めたらよいかについてのものです。

読者の皆さんに押しつけるつもりはありませんし、この通りにやれば成功するとも思っていません。
ただ何かの時に、こんなこともあるのかと、食後の爪楊枝のように、何となく詰まったものを取るように使っていただければ、それでよいと考えています。

次回:2020年3月18日 掲載予定

平松 陽一への講演依頼はこちら