2022年4月22日

【山川裕正】~コラムを始めるにあたって~ 「全国経営者大会のすばらしさを語る①―2」

【山川裕正】~コラムを始めるにあたって~ 「全国経営者大会のすばらしさを語る①―2」


 

3.●これまで、とても印象に残った講演として

キングコングの西野さん

前編に続き、これまでの「全国経営者大会」で特に印象に残った講演をご紹介いたします。
まずは「キングコングの西野さん」のご講演です。
西野さんはお笑い芸人と言うよりユーチューバーとして有名ですが、彼が一番高い評価を受けているのは「絵本作家」としての立場でしょう。その絵本作家としての立場を確立するためにとった作戦の話が、とても印象に残っています。
山川裕正氏 コラム2画像1彼は、様々な絵本を調べて、絵本の絵の多くが簡単に書かれていることに気が付いたそうです。もちろん子供向けと言うこともあるかと思いますが、それよりも多くの絵本作家が絵本だけで食べているため、一つの絵に多くの時間をかけられないから、と思ったそうです。一方、彼の場合、お笑い芸人としての収入が見込めるために、多くの時間が使える、それが一番の差別性になると思ったと言います。それで、絵を書くのにとても時間がかかる細密画にして、妥協なく書いたとのこと。
それから、自分の絵本を単に書店で販売するだけでなく、絵本の原画を見せる展示会を意図して積極的に何度も行い、その展示会で絵本を販売することに力を入れたとのことです。そうやって販売数を増やすことで、書店でも全面に扱ってもらえるようになり、より販売数が伸びていったと言っていました。お笑い芸人としての人気も大きかったと思いますが、その常識にとらわれない戦略的な発想は本当に参考になりました。でも振り返って、なにより絵本としての完成度をとことん追求して素晴らしい絵本を製作したことが、一番の決め手と思います。
このこと、即ち「お客様満足のために徹底的にこだわった、自社を象徴する最高の商品を作り、高いブラント価値(と信用)を確立する」という戦略は、すべての事業に当てはまることだと、あらためて思います。
また彼が話した中で、「これからは、お金より信用が大事。だから自分はテレビには出ないし、CMに出ない。テレビやCMで本意でないことを言うと、信用が崩れてしまうから。大しておいしくない食事をおいしい、なんてテレビで言っていたら、信用がた落ちですよね!」なんて笑いを取りながら言っていました。
「ネットの世界が広がっているからこそ、これからは信用が第一になる」と言うのは、とても確信をついた話と思いました。

「メモの魔術」の著書の前田裕二さん

山川裕正氏 コラム2画像2それ以外の講師では、「メモの魔術」の著書の前田裕二さんも記憶に残っています。その大変な生い立ちや、外資系投資会社でのニューヨークでの仕事のハードさもすごかったですが、それは著書でも書かれていたことです。それより人柄が印象的でホントに普通のおとなしい若者と言った雰囲気であり、まるで気張っていなかったことや、ご自身の講演の最中に、なんと司会者の対応をその場でメモしていたことにはびっくりしました。実際にいつもメモ帳をもって、いつでもどこでもメモを取っているそうで、私もメモをかなり取るほうですが、全く負けた、と言う感想をその時持ちました。すごい若い人たちが出てきていることを実感した次第です。
私は、20年以上前に「普通の人型リーダーが最強の組織をつくる」と言うタイトルの本を出していますが、実は前田さんはネットビジネスの経営者でもあって、まさに「普通の人型リーダー」の実物を見ている感じがしたのを憶えています。

また、作家の伊集院静さんの講演は、ビジネス講演とは全く違うスタイルで、なんとも味わい深いものだったことを今でも憶えています。
と、このように話しているときりがなくなりますので、過去の講演の話はこれくらいにしておきましょう。

4.●「全国経営者大会」の講演のメリットとして・・・

最後に、全国経営者大会の講演内容を踏まえて、私なりに経営者の皆さんにとってのメリットを挙げてみましょう。
①政治経済の大局的な動きを、様々な立場の著名な評論家や政治家の方々から直接聞くことが出来る。
(例:桜井よしこさん、橋元徹さん、池上彰さん、佐藤優さん、小泉進次郎さん、世耕弘也さん等・・)
②世の中の最新の経済やビジネス動向を、著名な経済評論家や経営学者から具体的にここだけの話も交えて直接聞くことが出来る。
(例:熊谷亮丸さん、高橋洋一さん、富山和彦さん・・)
③今の時代を反映した最新の経営理論や方法論について、それを唱えている講師からその実例や思いも含めて直接聞くことが出来る。自社の事業に引き付けて、経営改革の新たなヒントが得られる。
(例:田坂広志さん、入山章栄さん、楠木健さん、小宮一慶さん、山口周さん、西村晃さん、・・)
④独自の視点をもって突っ込んだ、詳細な経済動向やビジネス状況を(ここだけの話を含めて)聞ける。
(例:泉谷渉さん、上念司さん、辛坊治郎さん・・)
⑤比較的若い人たちの新しいビジネスのやり方考え方を、最新の成功事例や実例を交えて直接当事者から聞くことが出来る。
(例:ユーグレナの出雲充さん、西野亮廣さん、前田裕二さん、ワークマンの土屋哲雄さん・・)
⑥最近話題になった企業の成功事例から、経営の極意やノウハウについて、当事者から直接お話を聞ける。
(例:カルビーの松本晃さん。ソニーの平井一夫さん、新日本プロセスのハロルドジョージメイさん等)
⑦個性的な著名人の個性的なお話を直接聞ける。ビジネス外から貴重なヒントが得られる。
(例:伊集院静さん、太田雄貴さん、井上康生さん、新井紀子さん、原晋さん、橋本聖子さん・・)
⑧その他、最先端の技術や新しいビジネス方法論について、専門的立場から解説を聞くことが出来る。
(例:松尾豊さん、宮田裕章さん、落合陽一さん、中川政七さん・・)

それから、今はコロナ禍ですので難しいですが、3日間の中での、地域が異なる同じ悩みを抱える同業の社長さんとか、地域が近いが異業種の社長さん同士の交流と言った、参加者皆さん同士での交流も得難い価値があると思います。

今回は、コラムにしてはだいぶ文章が長くなってしまいました。
次回は、今年1月に開催された全国経営者大会の講演内容について、私なりに勉強になったことや感想を述べたいと思います。
何か皆さんの経営のお役に立てれば幸いです。

山川裕正先生への講演・研修依頼等のお問合せはコチラ
講師SELECT 山川裕正氏 プロフィール(講演依頼サイトの講師SELECTにとびます)

<文責:中村>