プレゼンスライド作成研修

研修のネライ・目的

PowerPointを使ったプレゼンスライド作成の方法や、
効果的な魅せ方(見せ方)に悩みを抱えている人は少なくありません。
「アニメーションの使い方がわからない」「色の使い方が上手くいかない」
「写真・イラスト・文字のベストな配置は?」「文字の大きさはどのくらいがいいのか?」など、
これまで誰も教えてくれなかったことですし、意外と知らないことが多くあります。
本研修では、プレゼンやセミナーで、あなたのコンテンツを120%輝かせるためのスライド作成技術を、
実際にパソコンを使ってスライド作成しながら、実践的に身につけることができます。

研修プログラム

第1章 プレゼンスライドがうまく作れない!
 ●スライド作成にセンスは必要なのか?
 ●インパクトがあって、カッコいいスライドを作成したい?
第2章 基本を押さえれば、スライド作成にセンスはいらない
 ●聞き手が望んでいるのは 、インパクトや驚きではない
 ●スライドは、分かりやすさが一番大事!
 ●基本を押さえれば、分かりやすいスライドは誰でも簡単に作れる
第3章 PowerPointの基本操作をマスターする
 ●聞き手の視覚に訴えるスライドが必要な理由とは?
 ●文字/画像/図形/グラフを使って、実際にスライドを作成する
第4章 実践的なスライド作成の技術を理解する
 ●スライドは、読んでもらうものではなく、魅せる(見せる)もの
 ●1行の文字数、フォントの大きさや種類には一定のルールがある
 ●写真、イラスト、グラフ、そしてアニメ―ションの効果的な使い方
第5章 魅せるスライドをデザインする
 ●まず、紙とペンを持ってプレゼン全体をデザインする
 ●説得力のある話の構成とシナリオは、PREP法でまとめる
 ●絵コンテ&台本でスライドのラフスケッチを描く
第6章 魅せるスライドを作成する
 ●聞き手に響く効果的なスライド作成のポイントとは?
 ●もっと聞き手にアピールする、魅せるスライド作成テクニック
 ●5分間プレゼンのためのスライドを作成する
第7章 まとめと決意表明
 ●ここまでできれば、自信を持ってスライド作成に臨める 
 ●次のプレゼンに向けて、スライド作成が楽しみになる!