強い現場を作るリーダー育成研修

研修のネライ・目的

これまでプレーヤーとして実績をあげてきたリーダーは、部下を持つ経験があまりないため、
部下とコミュニケーションを取ながらやる気を引き出し、成長を促すことを苦手としている人も多くいます。
また、リーダーはチームメンバーの意識と力をまとめながら、目標達成を目指さなければなりません。
そこで、プレーヤーからリーダーへの意識を変えることから始め、
チームを引っ張るための部下指導の方法、コミュニケーションの取り方、問題解決(業務改善)の手法など、
リーダーとして必要とされる知識・スキルについて学びます。
この機会に、ぜひ次期管理職候補としての力をつけてください。

研修プログラム

第1章 あなたはリーダーより、プレーヤータイプか?
 ●やっぱり、リーダーにはなりたくない!
 ●部下の面倒を見たり、指導する時間がない!
 ●チーム全体をまとめる自信がない!
第2章 必ずあなたもリーダーになれる!                 
 ●初めからリーダーにふさわしい人はいない!
 ●リーダーシップを発揮するための具体的な方法が分かる
 ●リーダーになることで、人間的に成長できる
第3章 リーダーとしての役割、そして自分を知る
 ●これまでのキャリアをSWOT分析で整理する
 ●会社やあなたにとって理想のリーダー像を考える
 ●あなたのリーダーシップスタイルは、指示命令型かコーチ型か?
第4章 部下を動かすコミュニケーションの方法
 ●部下からの報・連・相の前に、部下への報・連・相をする
 ●リーダーとしての聞き方、質問の仕方とは?
 ●論理的であり、感情にも訴えるリーダーの話し方
第5章 リーダーとしてチームを引っ張る
 ●部下の能力を最大限に引き出し、目標達成に導く方法
 ●PDCAサイクルでチームの目標を達成する!
第6章 リーダーとしてチームの問題解決にあたる
 ●チームの業務改善は、問題解決の8段構造で考える
 ●論理的な問題解決のため、ロジックツリーをマスターする
 ●会議の場で部下を本気にさせるファシリテーション力!
第7章 意識変革と行動変革を図るための決意表明
 ●リーダーとして全力でチーム力の向上に注力したくなる
 ●経営者、上司に対してあなたの決意を表明する