【平松陽一】組織を動かす経営計画  01

組織を動かす経営計画


01.なぜ経営計画なのか


2014年2月から40回に亘り、
人と仕事としくみの『スリーバランスセオリー』を連載致しました。
また、その内容をまとめた
『100年続く老舗に学ぶ 生き延びる企業の組織存続力』を
産業能率大学出版部から6月に発刊することが出来ました。
スリーバランスセオリーは、組織を動かす基本原理をシンプルに表現したものです。
わかりやすいという評価を読者の皆さんから受けています。
そして実施に当たっては、計画的に進めていくことが求められるのですが、
多くの経営計画を見ていると、実施すべきことについて具体化しているものが少ないのが現実です。
従って、その実施・評価はあまり行われずに単に損益の数値だけを
追っているのが現実ではないでしょうか。
結局は、組織パワー以上のものを期待するのは難しいという現実があります。
しかし、このことを認めようとしないトップが多いのも事実ではないでしょうか。

そこで、これから始まる連載では、組織を変革して経営成果として結びつける
ポイントについて展開することとします。
長い連載となりますが、実際の経営と照らし合わせながら読んでください。


次回:2016年2月17日 掲載

平松 陽一への講演依頼はこちら